優塾

旧 学習塾 優 調布校

042-486-7660

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
Menu

定期テスト、おつかれさまでした。

ホーム > 定期テスト、おつかれさまでした。

 illust464_2_thumb

夏至が過ぎ、夏はもうまもなくといったところでしょうか。

 中学生のみなさん、そろそろ定期テストが終わるころですね。連日の勉強が終わり、ほっとしているころだと思います。休暇は必要です。十分英気を養い、来る夏へ準備してください。

 

 ところで、もう終わった定期テストは、みなさんどうしてますか?

 答案返却され、点数を見て喜怒哀楽。もう過去のこととしている人が多いのではないのでしょうか?

 テストはスコアが一番重要なのですが、それは最終的なテストにおいてです。つまり、入試です。みなさんが受けている定期テストは入試の練習ですから、もちろんスコアも大事ですが、その後処理もスコアと同じくらい重要です。特に主要5科目の復習は大いに重要です。なぜならば、高校入試の試験範囲だからです。

 優塾調布校では、定期的に学力テストを行っています。そこで気づくことは、以下3点のことをしている生徒は偏差値が高い傾向にあります

①問題冊子に自分の回答を記入しておく。

②試験終了後、解答が配られると即座に自己採点をする。

③弱点科目のリ・テスト(優塾調布校では学力テスト後、2ヶ月間同じテストをもう一度受けなおし、帳票を出力できます)を受ける。→やり直しテストをする。

 上であげた3点は、要するにテストのやり直しをやっているということです。そして、テストの見直しは早いうちがとても効果的です(①②)。それは、なぜ自分がその答えに行き着いたのかがまだ記憶に新しいからです。そして、すぐに自分の過ちに気づけるからです。③に関しては、少し間を空けて、しっかりそのときの知識が定着できているかのチェックです。部活や学校行事などで、時間がとれないかもしれないですが、この時間がとれると理想的です。

 ③は難しいとはいえ、①②はすぐできますよね?もし、今回の定期テストで①をやりそこねたら、忘れないうちに自分の回答を記入しておきましょう。そして、解答と照らし合わせてみてください。きっと、今後変化があると思いますよ。

 いよいよ、定期テストが終わり、夏休みに入るまで秒読みとなりました。優塾調布校では、恒例の夏期講習を開催します。講習会のよい点は、連日の講習のため、休み中の学習習慣が身につくということです。中学1・2年生のみなさんにとっては休み中の規則的な学習ペースの維持、中学3年生のみなさんにとっては、来る入試へ向けての基礎力強化に加え、みなさんそれぞれ目的意識をもって参加してください。なお、優塾調布校では優メイト生だけでなく、外部生も受け付けておりますお問い合わせください。なお、定員になりましたら、締め切り前に受付を終了させていただきますので、お早めにお申し込みください。

みなさんにとって有意義な夏になりますよう、お祈り申し上げます。最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

大 谷

夏期講習2017

イラスト わんパグ 様